木綿豆腐とサバのドライカレー

スポンサーリンク

木綿豆腐とサバのドライカレー

木綿豆腐とサバのドライカレー

料理名 木綿豆腐とサバのドライカレー
番組名 たけしの家庭の医学
料理人 奥薗壽子
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年10月24日(火)

 

サバの水煮缶を使って手軽に

名医とつながる!たけしの家庭の医学では、青魚&豆腐で血管老化の防止効果があるとして、お馴染み奥薗壽子さんが、血管の老化ストップレシピ「木綿豆腐とサバのドライカレー」を紹介。「ドライカレーライス」はもちろん、「ドライカレーのホットドッグ」や「ドライカレーの手巻き寿司」になど常備菜としてアレンジ可能。1週間食べ続けただけで、ヨネスケさんも血管若返りに成功。ここでは、その「木綿豆腐とサバのドライカレー」の作り方になります。サバの水煮缶を使って手軽に作れます。

スポンサーリンク

木綿豆腐とサバのドライカレーの材料(3日分)

 

木綿豆腐 1丁半
サバの水煮缶 3缶
しょうが 1かけ
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ3
カレー粉 大さじ1
しょうゆ 適宜
片栗粉 大さじ1

 

 

木綿豆腐とサバのドライカレーの作り方

1.木綿豆腐(1丁半)をキッチンペーパーの上に手でくずします。

※手でくずすことで、包丁を汚さず食感もよくなる

2.フライパンにサバの水煮缶(汁ごと)、しょうが(1かけ)を皮ごとすりおろして入れます。ケチャップ(大3)、ウスターソース(大3)、カレー粉(大1)を加えたら、(菜箸を使って、サバを少し崩しながら)ひと煮立ちさせます。

木綿豆腐とサバのドライカレー

3.強火で水分を飛ばしたらいったん火を止めて、1の豆腐、片栗粉(大1)を加えとろみをつけます。

木綿豆腐とサバのドライカレー

4.再び加熱して、しょうゆ(適宜)で味を調えます。

5.完成。

木綿豆腐とサバのドライカレー


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ