春待ちの「春巻」風

スポンサーリンク

春待ちの「春巻」風

春待ちの「春巻」風

料理名 春待ちの「春巻」風
番組名 きょうの料理
料理人 土井 善晴
放送局 NHK
放送日 2017年2月4日(土)

 

焼きたてを、紙に包んで

「きょうの料理」の番外編、「月刊生放送きょうの料理」の土井善晴の技あり飯コーナーでは、春待ちの「春巻」風の作り方を紹介していました。春巻の皮にバナナとチョコを入れて、三角に包んで、フライパンでこんがりと焼きます。

スポンサーリンク

春待ちの「春巻」風の材料(1人分)

 

春巻の皮 1枚
バナナ 小1本
チョコレート 5~10g
水溶き小麦粉 適量(だいたい粉1:水1の割合)
サラダ油 大さじ1

 

 

春待ちの「春巻」風の作り方

1.バナナ(小1本)の両端を切り落とし、縦ふたつに切ります。チョコレート(5~10g)は角砂糖くらいの大きさを2つか3つに切ります。

-

2.春巻の皮(1枚)の上にバナナとチョコレートを適当に並べます。春巻の皮に水溶き小麦粉(適量(だいたい粉1:水1の割合))をぬり、三角に折ってはじ(まわり)をくっつけます。

春待ちの「春巻」風

-

3.フライパンにサラダ油(大1)を入れて温め、2をフライ返しで軽く押さえながらこんがり両面を焼きます。

-

4.春待ちの「春巻」風の完成。

春待ちの「春巻」風


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ